« やわになったなぁ… | トップページ | 休日の過ごし方 »

2007年8月 4日 (土)

納得いかないけど決着

 随分古い話ですが。5/下旬に起こした事故の件、ようやく示談にこぎつけました。

 結構ごねて保険屋さんにがんばってもらいましたが、それにしてもひどいね…。

 基本割合=7(私):3(相手)

 なんだそりゃ、って感じでした。詳しい状況は下記のリンクを。

 http://qes.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_a4af.html(事故状況)

 http://qes.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_6fbd.html(経過)

 で、まぁ話を聞くうちにいろいろわかってきました。まず、経過のページでも書いていますが、「私が割り込んだ」扱いになっているということ。しかし私からすればこれは的外れもいいとこ。なめるなこのやろーです。まぁ、それについても書いてますがね。

 で、資料を送っていただきました。

 過失には三段階あり、「軽過失」、「著しい過失」、「重過失」。「著しい過失」で過失率+10%、「重過失」で+20%だそうなのですが、

 「著しい前方不注視」=「著しい過失」

 ってどーゆうこと!? なに、前を見ないで運転してても10%にしかならないんだ、へー…

 ふざけるなっ!

 人をなめてますね。おまけにこの7:3を成立させているそもそもの要件が「直進してきた車に対して車線変更を行い、進路妨害をする」ということなのに(判例や事故例など、添付資料を読んだ感じ)、それすら成立しないでしょ、これは。構成要件に全く当てはまらないってゆーの!! まぁ、裁判になると客観的な証拠を求められて負けるの目に見えてるんですが。

 大体、相手方の過失率3には「軽度の前方不注視」が含まれているものらしいですが、何?私の基本の責任って、前を見てない運転の7倍ですか!?

 ちなみに構成要件に該当しない、という私の指摘は、相手方(保険会社)が全くのまなかったらしいです。相手の保険会社からすれば、これ以上金をとらせる気はなかったのでしょうけど、納得行かない…。

 今回は保険会社さんががんばってくれて、最終的には

 3.5(私):6.5(相手方)

 まで引き上げてくれました。個人的に一番許せないのは、「相手が自分に責任がないんだとほくそえむこと」だったので、その最悪の事態は回避できたといえます。これは本当にもう保険会社の担当者さんががんばってくれたからだと思います。上の過失の話を見れば、実際3.5引き上げるのが大変だということは容易に想像できます。

 ということで、保険会社さんが私の意志を汲んでくれて、一生懸命がんばってくれたことに免じてここは引くことにしました。まぁ、類型の構成要件に該当しないだろう、という思いは今でもありますが。

 先日あった参院選。選挙そのもののテーマにはされるべきものではないかもしれませんが、こういった身近な矛盾をどんどん取り上げて欲しいなぁ、なんて思ってます。1円で領収書出す、出さないなんてごねる前に、もっとやることあるだろーって感じ。民主にしても「人件費を除く」とか、意味不明な文言を作って、抜け道作ってるし。はぁ。こういう体質って永久に変わらないんですかねぇ…。

 話題がそれましたが、今日はこの辺でー。

« やわになったなぁ… | トップページ | 休日の過ごし方 »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/7417626

この記事へのトラックバック一覧です: 納得いかないけど決着:

« やわになったなぁ… | トップページ | 休日の過ごし方 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31