« 眠れない… | トップページ | 長引くかな? »

2007年5月20日 (日)

車でジコッタ…

 タイトルの通り、事故りました。本人無事です。車も奇跡的に無傷に近い状態です。

 かなり腹立たしい状況で事故りました。そんな事故の詳細を。

 まず、前方にT字路。直進と右折があります。ウィンカーを出し、後方確認。導流帯の切れ目から減速しつつ導流帯に沿って車線変更。ごく普通の行動です。

 し か し

 ここでほぼ同時に後ろの車がウィンカーもつけずに加速して車線変更。しかも導流帯から車線変更をして追い抜こうとしてきました。後ろから見ていた同僚の話によりますと(相手の車の後ろに私の同僚の車がいました)、なんだかふらふらしていて危なげだったとのこと。

 とっさにハンドルを戻したおかげで事故自体はたいしたことがなく、私の運転席側のミラーと相手の助手席側のミラーの軽い擦過(と言っても相手のスピードがすごかったので、私のミラーははじかれて、まわらないはずの前に回転しました)ですみました。しかし、一歩間違えば追突、それも相手のスピードが速かったので相当すさまじい事故になるところだったと思います。

 まぁそこで逃亡しなかったのは良心のあるドライバーだったと言えるのでしょうが、

 「前見てなかったの?」

 「はい」

 「導流帯から車線変更してましたよね?」

 「…覚えてないです」

 ありえNEEEEEEEEっ!!

 誰がなんと言おうと車は凶器になりうるものです。それをそんな不注意運転で事故に巻き込まれたらたまったものじゃない。たまたま大事故にならなかったとはいえ、大惨事になるところでした。

 もしこれで私の後方確認義務違反が問われたなら、きっと切れます。そんなんで保険の等級あげられでもしたらたまったものじゃない。

  1. こちらが前方で、方向指示器を出している
  2. 相手方はそれを見落としている
  3. 交差点付近で加速している
  4. しかも相手方はは方向指示器を出していない
  5. 更に言えば導流帯からの車線変更は違反

 と、ぱっと見これだけの相手の過失(重過失と言っていいでしょう)が存在するわけです。まー導流帯に進入すること自体に罰則はないんですけどね(→参照)。それでも予見可能性はほぼゼロと言ってよいでしょう。

 さて、明日早起きして保険屋に電話せねば…。あー…しばらくもめそうだなぁ…。特に保険屋って保険料稼ぎたがるから、これに乗じて過失率1をつけてきそうな気がする。

 断固拒否!!

« 眠れない… | トップページ | 長引くかな? »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/6494008

この記事へのトラックバック一覧です: 車でジコッタ…:

« 眠れない… | トップページ | 長引くかな? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31