« 大阪遠征レポート~その5・最後まで強行軍!?~ | トップページ | ミュージックアクション新作発表 »

2007年4月21日 (土)

TNKさんおめでとう

 さて、今日は先日の対人戦のオデ譜さらしつつオデ考察でもしようかと思ってましたが、書くことが出来たのでそちらを優先。

Ca331130_1

プロデューサーさん、昇格ですよ、昇格!!

 というわけでTNKさんが春香ソロ、メイデンレッドにてアイマス昇格を果たしました。おめでとうございます。ファン数は230万オーバー、37勝1敗…だったかな?自己ベストを30~40万更新しての昇格です。詳しいことはTNKさんご自身がmixiで書くことでしょう。

 ご縁がありましてアイマス昇格を指導する運びとなったわけですが、今回のユニットでTNKさんに主にお話したのは「計画の重要性」。この面においてかなりの助力をしました。「どれだけのことを達成するのに、どれだけのことを通さねばならないか」、もしくは、「どれだけの無理を通す必要があるか」。ファン数を自分の経験に基づいて緻密に計算しながら育成を進めたことが、今回大きくファン数を更新するファクターだったと思います。これまでプレイメモを取ってなかったこともあり、どれだけのことをしたらどれだけのファン数が得られるか、という目安がありませんでした。実際Lv16で5万2枠、満点なしのアクシデント1回で約66000増える、なんてのはある程度経験がないと言えないことですし。

 やみくもにレアオーデを狙うでもない、やみくもに4万を受けるでもない、とりあえずオーデ受けられるようになったからオーデ受けるでもない。そうした姿勢の変化一つ一つがこの結果をもたらすことに繋がったのでしょう。願わくば次回以降、それを徐々に自分の手で行っていけるようにしていけたら、と思います。

 実は今回素レベルが11で、敏腕を取らねば昇格できない状況でした。正直「ここまでやったから、今回は昇格できなくても次に繋がるからいいかな」なんて、考えていた部分はありました(他人事だからかもしれませんが)。が、6万2枠、ランクDのHUMが敏腕持ってるかな、とTNKさんが入ってみたところに魔王が来て、1位抜けなら昇格、という状況が出来上がりました。

 し か し

 これがあまりよくないオデでした。本人も「このオデでは昇格した実感が沸かない」というようなことをおっしゃっておりましたが、確かにそうでしょう。しかし、自分のポリシーの1つに、「運でどうにかなってしまうところまで持っていったのが自分だから、運も自分の実力である」、ということがあります。名前は名前に過ぎず、それに実を伴わせるのは自分です。今回たまたま昇格と言う「名」を手に入れるに至りましたが、単純に昇格したことを喜ぶでなく、しっかり次の課題を見据えられているのは純粋によいことだと思います。まだまだプロデュース業は続きますから。

 で、本人と話した結果、これは載せてみよう、ということになりました。今後の反省になるという意味も込めて、かなり厳しく評価させていただきます。

 Score18 最終戦 全国6万

  正直☆数を見たとき「2位合格」と思っていました。が、結果幸運にも1位合格。

 では問題点を見てみましょう。

 偽装がLv16魔王しか来なかったため、CPUのLvが全体的に跳ね上がっています。そんな中、1枠HUMはLv10。かなり苦しそうです。これを見て思うことはまず「ジェノが見えない限り1-2を厚めに打つ」こと。HUMのレベルが低いので、こちらの☆を割るのは困難です(割られてますけど)。☆そのものをLv10が稼ぎにくいので、Lv10より上に行くには多い☆(流行順位の高い☆)を確保する。これでまず十分です。この意識でトップを取りに行きます。特にボムが固まったりしたときは、自分の取るべき☆を確保するのが大事なわけですね。

 そういう観点から見てみますと、比較的おとなしい1節からViを捨て気味に打つのは微妙…ですが、まぁありかとは思います。個人的にはおとなしいところだからこそ満点を取って、後で楽できる形を残したいところなのですが。もう1アピ重ねてもViは取れてない、というのはただの結果論…。

 2節がそれなりにボムが飛ぶ中、寄せずに平打ち。これはいけなかった。9アピ目を打った瞬間「それはダメ~~~!!」と思わず叫んでしまいましたが、そこにボム×2が飛んで、想像以上のダメな事態に。

 そしてさらに酷評すべきは3節。2節でてんぱったのかもしれませんが、3節開始時で4位ですから、「トップを取る」という必須条件から考えて、ここ3節はどうしても満点が欲しいところ。COMのボムも残ってませんし。しかしこのViを打ち切れないのが弱い。1位を取りにいけてないという点でこれは間違いなくミスです。2節のViも取れてないし、Viが高い、と読むチャンスはけっこうあったはず。

 それにしても1枠が3節がんばりましたね。Daをすれすれまで落とした1ボム満点はお見事です。TNKさんがViを取りにいってりゃ受かってるよう…。まぁ1節、格下2-3プレス1ボムで、Viの高騰が見えてないのは致命的ですね。格下だからこそこは読みきれないと苦しかったか。しかしいい戦いぶりです。

 結局その場に対して自分の必要とされる条件を満たしにいけてない、ということでしょうか。TNKさんご本人がおっしゃっていましたが、「パワーだけで勝っている」状態、と言える部分は確かにあると思います。今後は2枠枠内戦をLv11~12くらいで挑戦してみるのが丁度いい練習でしょう。枠外戦はそれからですね。

 まーなんにせよこれからもP業は続くわけです。これを新たな始まりとして、TNKさんにはさらにがんばって欲しいものですね。

改めて、おめでとうございましたっ!

« 大阪遠征レポート~その5・最後まで強行軍!?~ | トップページ | ミュージックアクション新作発表 »

「アイドルマスター」カテゴリの記事

コメント

はゎ~ こんな素敵メンツでの一位合格は凄いですね~ つかこのメンツに囲まれての3位のLV10は凄いですね三節のダンスは俺じゃうてねぇ、、、

 そーですね。TNKさんよりLv10の健闘っぷりの方がすばらしいと思ったり思わなかったり。見事ですね。ただ、見えずに1-3プレスにいった結果かもしれませんが…その辺は神のみぞ知る。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/6171910

この記事へのトラックバック一覧です: TNKさんおめでとう:

« 大阪遠征レポート~その5・最後まで強行軍!?~ | トップページ | ミュージックアクション新作発表 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31