« 今更ですが | トップページ | 秋葉で箱版前夜祭 »

2007年1月24日 (水)

AC版初心者用アイマス講座~育成編そのご:オーディションの選び方~

 育成編も残すところあと2回。大分間が空きましたが、はりきってまいりましょー。今回の講座は「オーディションの具体的な選び方の基準」です。以前の「育成編そのさん」では、「オーディションの育成に与える効果」といったものをお話しましたが、今回は「そのオーディションをどうやって選ぶか」という方向を中心にお話していきます。今回のトピックは以下の通り。

  1. オーディションの種類とレベル目安(初心者用)
  2. 特別オーディションとランクアップ条件
  3. 合格枠とHUM・偽装COM・CPU
  4. フレッシュ合格

(オーディションの種類)

 さて、まずはオーディションの種類からです。下の表をご覧ください。ちなみに基準レベルは本当に初心者用ですので、慣れてくればこれよりもっと低いレベルでこなすことが出来ることでしょう。それとあくまで独断と偏見に基づいたものですのであしからず…。

Odelist

 さて、これと今までのことを元に初期の育成計画を立ててみるとこんな感じになると思います。レベルについてはある程度適当です。ユニットに使ったキャラやボーナスレッスンの発生、記者の有無、オーディションの勝敗などによって結構変動するので標準的なケースと思っていただければ。

1週:レッスン
2週:レッスン
3週:レッスン(レベル3)
4週:オーディション(EF5000)
5週:レッスン
6週:レッスン
7週:レッスン(レベル5)
8週:オーディション(EF20000)→Eランクアップ
9週:レッスン
10週:レッスン
11週:レッスン(レベル6)
12週:特別オーディション(ルーキーズ)
13週:レッスン
14週:曲変更→レッスン
15週:レッスン(レベル7)
16週:オーディション(EF3万)
17週:レッスン
18週:レッスン
19週:レッスン(レベル8)
20週:オーディション(全国3万)→Dランクアップ

 …と、まぁ。こんな感じで序盤を過ごせるのが初心者の方にはいいのではないかと思います。そして以前に書き忘れた注意事項をひとつ。

 同じイメージの曲を連続して選んではいけません

 やってみればわかるのですが、これをやるとパラメーター上がらないわ減衰時期早いわでいいことがありません。つーわけで今更ながらその分類を下記しておきますので参考にしてください。( )内は誰の持ち歌かを示しています。持ち歌を選ぶとパラメーター修正が入るらしいです。あと、引退コンサートのときにその曲を選ぶと評価が上がります。

Voイメージ:太陽のジェラシー(春香)
        蒼い鳥(千早)
        魔法をかけて(律子)
        9:02PM(あずさ) ←ないんおーつーぴーえむ
Daイメージ:First Stage(雪歩)
        エージェント夜を往く(真)
        The Idol Master
Viイメージ:おはよう!朝ごはん(やよい)
        Here We Go!!(伊織)
       ポジティブ!(亜美真美)

 ある程度基本計画が立ったところで次に行きましょう。

(特別オーディションとランクアップ条件)
 初心者の方が上にいこうとすればするほど壁になる、それが特別オーディション。受験のルールについては上の表に書いてありますが、これはBランクアップ以上の条件ともなっています。具体的には以下の通り。

Bランクアップ条件:ファン数70万
             特別オーディション3つ以上合格

Aランクアップ条件:ファン数100万
             特別オーディション6つ以上合格
             ※「特別1」は3つ合格していること

Sランクアップ条件:ファン数150万
             特別オーディションすべて合格

 というわけで、ランクアップリミットまでに特別をいくつ取るべきかを考えて行動しましょう。最初の「ルーキーズ」をとり忘れないよう、注意してください(13週目までしか受けられないから)。そして、ある程度進んで負ける確率が上がる前に「TOP×TOP」。そしてあとひとつ何か取れればBランクアップはいいでしょう。具体論(特別オーディション戦術)はまたオーディション編でやることにします。

(合格枠とHUM・偽装COM・CPU)
 …最初に用語解説をしておいたほうがよさげですので、ちょっと時間を取りましょう。タイトルで挙げたものの解説。

  • HUM=プレイヤー(人)の操作するユニット。
  • COM=CPUなのに、「CPU○プロデュース」でないユニット
  • CPU=オーディションの穴埋めのために入ってくるユニット

 と、このようになります。なお、COM=偽装COMだと思ってください。以下、この用語を元に解説をします。

 まず覚えておくこと。基本的にHUMは(他の二つより)強い。従って単純に勝つだけならたいていのケースでHUMを避ける方がよいでしょう。ですから大事なことの一つ目は「HUMが何人いるかを見極めること」になります。

 それを見極めるのに大事なのが「偽装COM」の存在。COMのくせにプロデューサー名を持っています。初心者の方はこれとHUMの見極めがつかないかと思います。しかし偽装COMの中には敏腕記者を決まって持っているものもいるので、ぜひ知識として持っておきたいところです。名前を覚えられないうちのおおよその見極め方ですが、参考までに書いておきましょう。名前だけで覚えてると、たまに「もどき(偽装COMと同P名/同U名)」やってるプロデューサーがいますので…。

  • 戦績を見ると、順位が低い(4位以下が多い)
  • EFランク限定オーディションで、戦績が埋まっている

 その二つがが出来たら注目すべきは合格枠。もちろん合格枠が多ければ多いほど合格しやすいわけですが、合格枠2つのところにHUM3人以上、3つのところに4人入ってしまえばHUMが一人必ず落ちます。ですから、合格枠以上のHUMがそのオーディションに入っていたケース(これを「枠外」という)は、基本的にそのオーディションをスルーして、次のオーディションに入る、というのがいいでしょう。その方が勝率高いですからね。人によっては後から枠外になるような入り方をするのを嫌っている人がいるので注意しましょう。

 なお、待てる時間には以下のような制限があります。

  • オーディション選択画面では2分まで待つことが出来
  • エントリー選択画面(エントリーする/しないを選ぶ画面)は制限時間内であればいくらでも待つことが出来る
  • エントリー選択は3回まで。3回エントリーをしなければ強制的にどこかにエントリーされる。この回数には「オーディション受験条件に合致せずはじかれた場合も含む」。

(フレッシュ合格)
 最後にもうひとつ。「フレッシュ合格」というものが存在します。これは同点時の措置のことで、「同点時には週数の若い方が合格する」というルールです。ちなみにCOMやCPUとHUMが同点のケースは必ずHUMが勝ちます
 ユニットの種類によっても差があるようです。しかしバージョンアップで「同点時のソロの勝利条件を緩和した」とありますが、具体的にどんな差があるかは諸説あり、私もわかっていません。ただひとつわかっているのは「ソロ>デュオ、トリオ」に必ずしもなるわけではない、ということです。いったいどこまで優遇されてるのか…。

(今回のまとめ)

 では今回のまとめを。といっても今回あんまりまとめるようなとこないですねぇ。強いて言えばランクアップのための計画性を持つこと、オーディションの勝率アップのため、枠外戦を避けること、ですか。

[次回予告]

 さて、次は育成編最後の「Go To Next Produce!」。…プロデューサーランクと得点についてです。しかし得点の具体論が必要になるのはおそらくLv9:アイドルマスターへの昇格のときなので、むしろ初心者向けに「引退コンサートの成功法」でもやってみましょうか。それだけなら…すぐ…かけるはず…(^^;;)

« 今更ですが | トップページ | 秋葉で箱版前夜祭 »

「アイマス講座」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です~。
伊織ソロはボナレ出ないー。2回だけ。
レレレ(ボ)→EF30K→レレ(ボ)→TOP(自力ワクテカ)→レレ→ルキ→レレ→70Kと13週まで。

ところで育成編だから、ボナレの話(デイタイマーやアクセ外し等)もどうですか?
後、対人戦やCPUの話も出ているので、「同点フレッシュ」には言及しておいた方が良いかと・・・。
勝手なこと言ってますね、僕は。

>ヤスヒサさん
 あー、ボナレのデイタイマーやアクセはずしはあまり効果実感できないところもあったのであえてはずしたんですよー。実際どのくらい効果があるもんですかねぇ?アクセなしにしてもアクセ付け出した20週ちょい前までボナレ0ってのもありましたし。

 でも話だけでも入れるべきでしたかね?ちょっと他の皆さんの意見をお聞きしたいところでしたが。

 同点フレッシュの方は言及すべきでしたね。こちらは私の手抜かりです。追加しておきます。

 勝手なことといわずにこれからもよろしくですー。

いや、もう私から申し上げることは(略)

>ハリスさん
 そんなこといわずになにかコメントくださいよー。初心者から見たら「これはなに?」って思えることがきっとあると思います。私としてはこういうのやる上では、そうした視点を大事にしたいんです。ですから遠慮せずバンバンきてくださいっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/4999404

この記事へのトラックバック一覧です: AC版初心者用アイマス講座~育成編そのご:オーディションの選び方~:

« 今更ですが | トップページ | 秋葉で箱版前夜祭 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31