« お久しぶりね~♪ | トップページ | あさはやっ・く♪~めがさめ・た~♪(!?) »

2007年1月19日 (金)

AC版初心者用アイマス講座~育成編そのよん:デュオ、トリオ~

 育成記事もいよいよ終盤。今回はちょっと目の付け所を変えまして、デュオ・トリオとソロユニットの違いについて述べていくことにしましょう。

[デュオ・トリオとソロの違い]

  • ランクアップリミットが伸びる
  • レッスンの割り振りがある
  • テンション管理(コミュニケーション他)
  • ダブル(トリプル)アピールが出来る
  • ファン増加度
  • パートエディットが出来る

(ランクアップリミット)
 デュオ、トリオでは、すべてのランクアップリミットが1週増加します。従って、活動最終週は61週でなく62週、となります。

(レッスンにおける相違点)
 レッスンにおける、デュオ・トリオとソロの違いは「レッスンを割り振ること」。おそらくレッスンの割り振りによって伸び易さが違うのではないか、と思ったりしていらっしゃるかもしれませんが、自分の認識している範囲では特にそのようなことはなく。注意すべきは「キャラはそれぞれサボる可能性がある」ということです。すなわち、デュオでは通常6レッスンのところが最悪2人サボって4レッスン、トリオでは最悪3人サボって3レッスンしかできない、ということがあります。これは「レッスン配分を一人に集中させること」で回避することが出来ます。ただ、レッスンを1回しか振らなかった場合は必ずサボりません。サボりは各キャラ最後の1レッスンに発生しますが、最低1回はレッスンに参加するように出来ています。例えばデュオであれば5回-1回(もしくはその逆)、6回-0回(もしくはその逆)の配分でいいかと思います
 まだ細かい違いがいくつか挙げられるのですが、それは「レッスン編」として、まとめてやることにしましょう。

(テンション管理)
 複数メンバー時のテンションは以下のようになっています。
  オーディション  :ユニットメンバーの平均値のテンション
  コミュニケーション:コミュニケーション中キャラのテンション

 以上のように2人組以上のオーディションでは、複数人数いることで現在のテンションがわかりにくくなってしまいます。しかし、思い出を打てば一目瞭然。テンション中の思い出はGOOD:BAD=5:5の割合、テンション高ならば=7:3、テンション低ならば=3:7、しかもテンションが低いほどルーレットのスピードは速くなります。怖いときは1アピール目に思い出を打って、確かめておきましょう。

 複数人数いると、どうしてもテンション管理が甘くなってしまいます。が、実際どうすればいいのでしょうか。

 まずコミュニケーション相手は各週一人しか選ぶことが出来ません。選ばなかったキャラはテンションが下がり(律子以外)、選んだキャラはテンションが上がります(千早以外)。レッスンでテンションを上げず、コミュニュケーションにも選ばずではあっという間にテンションが中になってしまいます。「コミュニュケーションを取らない側のキャラのテンションをレッスンで回復させる」という流れを作るとよいでしょう。

 レッスンでテンションを上げるには、「3レッスン連続でB評価以上(レッスンキャラのみ対象)」、「グッドレッスン(ユニット内全キャラ対象)」、「パーフェクトレッスン(ユニット内全キャラ対象)」など。やよいや亜美などはもっと増加機会はありますが、先述の通りコミュニュケーションで選ばないキャラクターは通常テンションが下がってしまう都合上、レッスンが出来ないとデュオ以上のテンションキープは難しい、と言えるかと思います。

 また、始めたばかりの頃はテンション管理の楽なユニットを入れておくのも手です。先ほど述べたとおり、律子はコミュニケーションに選ばなくてもテンションが下がらないメリットを持ち、こうした点ではデュオ・トリオに向いています。しかし律子はノーマルレッスンだとテンションが下がってしまうので、ここが微妙。逆に千早はコミュニケーション相手に選んでもテンションは上がらず、選ばなかったときの下がり幅も大きい、ついでに挨拶で下がる、ノーマルレッスンでも下がる…etc.。ソロでも厳しかったですが、もちろんデュオでも最も厳しいキャラとなります。やはりテンション面ではやよいが最も優秀と言えるでしょう。しかし繰り返しますが好きなキャラを選ぶことに勝るものはありません。まずは楽しんでやってみましょう。

(ダブルアピール・トリプルアピール)
 デュオではダブルアピール(1回のアピールで2つに振れる)が、トリオではトリプルアピール(1回のアピールで2つに振れる)が出来ます。これは「点数を細かく出来る」というメリットにとどまらず、「端数を切り上げる」という小さいけれど大きなメリットを持っています(なぜこれがメリットとなるかは難しいので初心者用では省略)。

 意味がわかりにくいかもしれないので、少し具体例を出してみましょう。すべてのパラメーターで「1アピール=115」のユニットがいたとしましょう。このとき、2アピールをVo→Viと振ったときはVi=115、Vo=115となります。しかしこれをダブルアピールを使ってみますと、1アピール時「(Vi)58-(Vo)58」のペアを2度打つことで、Vi=116、Vo=116という、先ほどより高い数字が出てくる、というわけです。

 しかし、ダブルアピールをすることで、JA(ジャストアピール)がより取りにくくなってしまうこととなります。そうなるくらいなら、始めたばかりの頃は無理せず通常のシングルアピールでJAを取る方針でいいのかな、と思います。シングルアピールでJAが取れないと、ダブルアピールなどは余計足を引っ張ることになりかねません。

(ファン増加度)
 ファン増加度は一般的に、デュオ>ソロ>トリオの順です。

(パートエディット)
 最後にちょっとおまけ。パートエディットをした場合、「決めポーズ(もしくはアクシデント)は、ユニット全員でなく、その場面で歌っているキャラのみ」となります。別に知らなくてもいい程度の小話ですが、ね。

(今日のまとめ)

 はい、では今日のまとめを。

  • デュオ、トリオはランクアップリミットが+1週
  • ファン増加はデュオが最も大きい
  • ダブル(トリプル)アピールはメリットがあるが、無理はしない
  • サボらないようにレッスンは誰かに集中
  • レッスンしなかったキャラはコミュでテンション維持
  • 決めポーズは歌っているキャラのみ

 と、こんな感じでしょうか。

[次回予告]

 さてさて、育成編はもうすぐ終了。次回は「オーディションの選び方」、具体的には「3枠と2枠の違い」、「オーディション基準レベル(初心者用/オーディション戦術を除く)」など。ここまでくれば基本プラン(どういった週の流れでランクアップしていくか)を策定することが可能になってくると思います。そしてその次が「Go To Next Produce!」 …そう、プロデューサーランクの上昇条件と、お別れコンサート成功法についてを予定しています。ここまでで勝手にカテゴライズした育成編は終了、来週あたりからは各論、「オーディション基本戦術」、「特別オーディション基本戦術」、「レッスンの基本」などに入っていくことになりますが…どれからがいいんでしょうね?

 そういえば、そのさんがオーディションと育成だったのに、ひとつ飛んでまたオーディションだ…。順番めちゃくちゃやね。整理しないと。それにむしろアクシデントはファン数の増加に関わる問題だから、次回予定の方にに入れるべきだったかもー。それ言うのならむしろ次回予定のやつを各論の方にぶち込んで、次回は「Go To Next Produce!」 ? …ああ、だめだ、頭がこんがらがってきた…眠いのでもう寝ますー…。

« お久しぶりね~♪ | トップページ | あさはやっ・く♪~めがさめ・た~♪(!?) »

「アイマス講座」カテゴリの記事

コメント

いや、もう本当にいつもながらお疲れ様です。
いつも通り、初心者にもかなり解り易いですよ!!

いやはや、奥が深いですね(汗

文章にしてみると千早ってすんごいキャラ設定ですねー、、、、だがそれがイイッ!!、、、のか?

>ハリスさん
 リクエストの件、こんな感じでよろしいでしょうか?話し出すとキリがなくなって毎回のように長くなってます…。奥が深くて深くて。

>よーくさん
 よーくさんはそれに惚れたんですよね?w

それはキャラ設定ではなく仕様です(笑)
そもそも、挨拶一つで機嫌を損ね、教え方一つで機嫌を損ね、着替えのたびに機嫌を損ね、会話の運び方に機嫌を損ね…、とかくテンションを保つのが難しく手に負えない様子を指して、いにしえの人は「千早ぶる」と表したのですから。

…まるっきり冗談ではないのがニンともカンとも…。

山田くん、座布団三枚やりなさい!(蹴

>負犬山さん
 全くですね…それでも300万オーバーとか平気で出せる方々と書いてすごいですよ…。

>ハリスさん
 むむ、ワビサビがわかってますねー(違)。

If you're in a not good position and have no cash to go out from that point, you will have to take the mortgage loans. Just because that will help you for sure. I take short term loan every single year and feel great because of it.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/4987510

この記事へのトラックバック一覧です: AC版初心者用アイマス講座~育成編そのよん:デュオ、トリオ~:

« お久しぶりね~♪ | トップページ | あさはやっ・く♪~めがさめ・た~♪(!?) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31