« いきなりおつった~! | トップページ | つれづれなるままに »

2006年11月26日 (日)

選挙に行って参りましたが

 昨日寝たのが遅かったためか起きたら11:00。毛布に包まって2度寝した記憶はあるのですが、寝相が悪かったらしく布団ズレまくり。…道理で寒いわけです。

 家でしばらくデータ整理→詰まる→ASミュージック→データ整理…のループをしてました。どうも計算が合わないところがあります。明らかにパラがあってるように見えるのに、どうしても合わないのはどうしてでしょう?2パターンぐらいパラがあったりするのかなぁ?いくつか間違いらしきものも発見。修正修正…。

 16:30くらいになって家から自転車で3分ほどのところの投票所へ。投票する人は選挙広報見て前もって決めていたのでこれまた3分ほどで終了。そして「ここはいつも特に投票率が低いけど、今回はどうだろう?」と、投票率の掲示をちょっと見てみたら…

「16:00現在 男性20.50% 女性19.14% トータル19.57%」

くえす「なんじゃそりゃぁぁぁぁぁっ!?」

 …いくらなんでも低過ぎないかっ!?。昨今投票率の低下が叫ばれる中にあってもこれはヒドイ。ちなみに前回の総選挙は18:00時点で38%くらいだったと記憶しています。

 「立候補者に魅力的な人がいない」というのが大きな理由として挙げられるようです。しかしそういう人たちに対して言いたいたいのは、「自分が代わりに立候補して魅力的なものを作りあげればいいのにそれをしてない」ということです。こう言うと、「いい人がいないのに投票するのもそれで無責任ではないか」という意見も出てくると思います。なるほど、尤もです。互いが互いに正しい側面を持っているでしょう。

 こんなことは答えのない水掛け論的なものかも知れません。しかし1つだけ確かに思うことは「自分に言い訳をしていないか常に問い続けることが大切だ」と言うことです。私のような考えをしている人は「自分が立候補したくないから安易に選んでないか」、投票をしない人は「いい人がいないということを言い訳にして投票から逃げていないか」など、本当に考えた上で行動することです。こういうこと言うとなんか「偽善者っぽい」とか言われるんでしょうが、それが偽善だというなら偽善で結構。「自分の1票くらい」とか「みんなやってるから」なんて考えている独善的な存在になるよりずっとマシです。結果的に自分の一票の影響があろうがなかろうが、そんな考えが集まればこういう結果を招いてしまうわけですから。結局投票率どの位になったんだろ?うちの投票所は。

 …って、なんか今日のコメントはずいぶんえらそうなことを取りとめもなく書いてしまいましたね(^^;;; 気分を害した方がいたらすいません。

« いきなりおつった~! | トップページ | つれづれなるままに »

「雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151699/4324728

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙に行って参りましたが:

« いきなりおつった~! | トップページ | つれづれなるままに »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31