« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ネタにしかならねーーー!!(爆)

 ちょっとへたばってて更新遅れました。対抗戦ユニットを完走。しかしまぁ…大分足引っ張ってるなぁ、自分。結局5敗で200万も届かず…うっう~。でもやよいはしっかり愛でてましたよ?(笑)

 今日はなんか最初からズレを感じる出来でダメぽかったです。期間決まってないユニットならこういう日は早々に終わりにするところですが、明日以降殆ど時間がとれないだろうことを考えると今日進めざるをえません。そんな中事件は起きました。7万1枠POP即INしたときのこと。

 1枠 くえすA's まないたA's

 2枠 さくらい まないたA's

 つぶしあいキターーーーーーーーー!!

 いや待て。確かにちょっと前のオデでさくらいさんの姿を見掛けた気はしていましたが、まさかこんなことになるとはっ!!ちなみにオデは私の負け。あうあう。これを皮きりに、都合4回さくらいPとマッチング。あとは全部2枠ですが、2度目は6万2枠、後入り食らってまたしても私が死亡。残りアピール数カウントミスりました…3ボム打てよ自分。でもそうすると多分さくらいさんが落ちてそうなジレンマ。3回目はワンツーでしたがこれも打とうと思ったとこと違うとこ叩いて私だけ満点逃し。いやしかし、同時IN防止の待ちまでぴったり思考が被ってます。さくらいPの最終戦ともそのまま連戦。あうあう、思考パターンがシンクロし過ぎです。

 その連戦の後も続けましたがいまいちパッとしませんでした。5敗目は6万2枠枠内。HUMがLv16、COMが魔王とLv16に囲まれた自分減衰でちょうどLv10になったとこ。自分的会心の出来だったのですが、3節流行2位のJA外してCOMと同点になり、COMに3点差で1位もってかれる。きれーな1-2プレスでした…orz。COM(24点)-HUM(23点)-私(21点)。COM全員Vo振り切ってるんだから3節ボム打ったのに頑張らないし…。まぁ1番悪いのは最後JA外した自分だけどね。

 その後とりどしPが仕事&アイマス終わるのを待って近くのサイゼリヤでイベントの相談会。おおよそのことは決まりましたが、公式に発表されるまで明言しないことにしましょう。つか、自分店員でもないのにこんなに話に関わってよいのだろうか?(汗)

2006年11月29日 (水)

マジですかっ!?

 今日は対抗戦ユニットを動かしにSOYUへ。プレイを始めてすぐコミュノートを読む…なになに…とりどしPより悲しいお知らせ…ま、まさか…

 WIZ SOYU 12/25撤去決定

 あうあう…とりぴーさんの話によると売り上げがサッカーの1/10くらいだそうです。はみゅう、今月の出勤回数(メインカード)68回を数えているのにorz。店長通してとりぴーさんがプッシュしてくれたらしいのですが力及ばず。SOYU系列からは全て撤去とのこと。

 代わりに入るのは噂の「脳トレ」らしいです。うん、脳トレの無能さが判明したところでアイマスに戻ってくれることを期待ですよ(ぉ)。しかし行徳も8サテ→4サテ減衰らしいですし、全体的にもう下火ですねぇ。X-BOXのせいもあるのでしょうけど、これはちと厳しい。実際問題としてアイマス行く場所がないっ!!まったり週末プレイヤーにならざるをえないのか…SOYUでも25kmでぎりぎりだったというに、駐車場のあるアイマス設置店舗は最も近いところで片道30kmを超えると言うことになります。しかも道が混むところ通らなければ行けないというおまけ付き。マジむりぽ。仕事終わってから行ける距離じゃないね~。せめて9ソロは引退させたいですのう。ああ、使わなくなったお金をX-BOXにまわすと言う手もあったか(爆)。来月光に変える話が本決まりっぽいし。

 なんか「ありがとう企画をやろう」みたいな話が持ちあがってまして、明日は対抗戦ユニット完走と、その相談のため習志野廃マス予定を変更してSOYUでプレイしてます。

 対抗戦ユニットは2敗目。単純な満点勝負なのに一瞬ふっと「あ、こっちに寄せなきゃ~」→「点数見ずに流1叩く」→「あ、点数的に足りてたっ!」→「流2落とす」の、昨日のコメントにも書いた「点数の最終形を見る」ことを一瞬緩めた結果がこれ。まぁViイメのキラキラキマトがDa=6アピしてるのも驚きですが、完全に自分のミスorz。やっぱりどこかしら身が入ってなかったのかね~。

[追記1:私信]

 なにやらとりどしPと神奈川遠征に行く話が持ちあがってます。アッシュールまたいきて~、とか言ったら、とりどしさんも結構行きたいらしいので。今のところ12/9(土)が濃厚。…って、撤去されてないよね?確認せねば…。

[追記2:昨日の記事]

 メチャクチャな文書いてたので大分書きなおしました(汗)。

2006年11月28日 (火)

枠外戦講座そのに~最終形は点数で見極めよ~

 さて、今回はボーダー読みの方法でも語ってみようかと。あくまで論理面でしかないものですが、考え方の1つとして参考にはなるかな、と。3人戦ですとわざわざ最初からプレス決め打ちなんてのはなかなかないので、高レベル4人戦以上のHUM内の☆の奪い合いがある、という前提でみて下さい。

 ☆を奪い合う中で大事なことはボーダー読みです。しかし、興味を見て「こちらに寄ったからからこちらに寄せよう」とか思ってはいませんか?漠然と寄せることは中途半端に繋がり、結果1st-5th-5thなんてのが見られることもしばしばです。と言うわけで今回のテーマはズバリ「相手の最終点数予測から自分の最終点数を作り出すこと」です。特に格下の場合は適当な寄せをしていると取りたい☆を奪えず終わってしまいます。

 HUMで☆の奪い合いが想定される場合の打ち方の中で代表的なのは…

  • 0ボム1スピア(場合によりラス逃れ1アピ)
  • 0ボム2-3プレス
  • 1ボム1-2プレス
  • 1ボム1-3プレス
  • 2ボムオール

 同レベルで通常の状況ならこんな感じでしょうか。1スピアは明らかに不利と思われるHUM以外はめったにやるとこ見ませんが…どの程度の点数が必要かわかれば必然的にその必要性も見えてくると思います。ではそれぞれ何点くらい叩き出せるのでしょう。アピール数と得点面から考えてみます。仮定ですので流行順はVo-Da-Viとしています。下の表でどのくらい差が出るか、比較してみましょう(全てソロ・Voイメージ・JAアピール・テンション高を前提)。

「para.xls」をダウンロード

 …まぁ、このくらいのアピールパターンが想定されるわけで。こんな均一なパラメーターってことはないかもしれませんが、HUMのパラはある程度バランスがとれていることが多いのでこういう例にしてみました。例に出した1アピ平均100でギリギリLv12くらいですが、MAX神とは大分差がついているのがわかります。最終的に1アピ差以上が出てしまっているケースすらありますね。

 ではまず流行1位から。対等ならならプレス、もしくは状況により2ボム満点を取りに行くケースが多いです。しかしいずれのケースも1スピアを越えることはまずありません。2ボム打つ人は満点を欲しがって打つちますから。したがって、対等である限りにおいて1スピアは必要ないことになります。ここでLv12と比較してみると、8アピでは流行1位も押さえられないケースがあります。流行1位イメージのLv16が多いケースでは最低800を叩く必要があるでしょう。ちなみに自イメージは1アピ115あれば5アピ+1ボムで最低805を叩いてきます。従って、800を叩かないという選択は苦しいです。2ボム打たれてもボーダーは850くらいに収まりますね。900叩ければほぼ安全です。

 また、自イメージでない1アピ115であるHUMは5アピ+1ボムで最低747を叩いてきます。これでは流行1位イメージが多い中ではボーダーに届かないケースも多いため、そういう場合は6アピ+1ボムの862を(しかし自イメージでないものなので実際は850くらいを)想定すべきでしょう。1位イメージでないHUMは1位イメージに囲まれると1位が大分取りにくいのです。デュオ以上であれば大分融通が利くので、流行3位イメージだと「流行1位5.5アピ+流行3位2.5アピ+1ボムの1-3プレスの選択」で流行1位が800を超えさせることができます。このケースもやはり800~850に収まることが多いでしょう。

 4アピ+1ボムで打ってくるのは大体パラメーターに自信がある時、もしくはCPUが流行1位を叩かず2-3プレスのHUMがいるケースなど、流行1位ボーダーが低めと読める時に限定されます。しかしそうした時でも1位イメージのHUMが1アピ115を持っていたとすれば4アピ+1ボムで最低690。…まぁ、700は超えてくるでしょう。つまりまとめるとこうなります。

  • 高レベル流行1位イメージが集まれば集まるほど流行1位ボーダーは伸びやすく、この場合、およそ800~850の間にボーダーが存在することが多い。
  • 流行1位イメージでないHUMが多くいた場合、6アピを叩きにくいために5アピ+1ボムでHUMは750~770の点数を叩き、そこがボーダーとなることが多い。
  • 周りの状況で1位ボーダーが下がったとしても、700中盤にボーダーがある。
  • 「ソロかデュオ以上か」と「イメージの一致・不一致」をよく見てボーダーを見極める。

 従って格下はこれを目安に動くことになります。流行1位を取るためには、流行1位イメージに囲まれているケースではラス逃れを考えてはいけない、と言うことになるでしょう。というか1アピ=100くらいでは1ボム打たれただけでどうせラスを食いますから、流行1位突出なら115*7=805を叩いて2アピだけラス逃れに打てる可能性がある、というところですね。最低でも流行1位が1アピ=110叩けないと、ラス逃れは考える必要がないと言うことになります(HUMのボムが尽きている場合は別ですが)

 さて、流行2位。これが非常に難しい扱いとなります。流行1位を取るために800以上を叩きたい、しかしMAX神の3アピ+1ボム(自イメージでない)はパラメーター110の2-3プレスにすら劣ってしまう。それを気にした結果流行1位を落とす、なんて言うことはよくある話です。したがって、1-2プレスは4人戦以上、人数が多くなればなるほど決めにくいことになります。しかし流行2位イメージをしている場合、3アピ+1ボムで550オーバーを取ることが出来ます(最大598)。1位のボーダーが上記で上げた700後半で流1が取れると判断出来たなら面白いかもしれません。決めると相手に与えるダメージは大きいのも確かですし。しかしデュオでない限り、2ボムを放たなければ600を超える可能性は薄いでしょう。2-3プレスでも575くらいですし、デュオであっても650が関の山。よって流行2位の目安は…

  • 基本的には550~600を目安にする。
  • 2ボムの気配に敏感に反応し、2ボムが来た場合そのHUMはLv16なら700、Lv下位でも650以上と見なし、何人流行2位を取りに来ているかを見極める。

 と、こうなりますね。

 最後に流行3位。1-2プレスの危険性が高いので、最近1-3プレス戦術が取られるケースは非常に多いです。流行3位がボムなし2-3プレスを上回れるというのは大きなメリットです。逆に言えばノーボム2-3プレスを上回れる見通しが立たない5人戦以上ではこの戦術をとる意味が薄れます(4人戦ではノーボム2-3プレスは勇気が要ります[特に1節目だといきなり6点を切ることになりますし])。流行1位イメージならソロでも流行1位=800を叩けるであろうことも魅力です。しかしこの戦術は最近かぶることも多く、被った挙句「流行2位ボーダーが下がる」、「2ボム(3-2-2アピ)に上回られる」、「同じ1-3プレスのパラ差でおつる」という状況が考えられますが、3人まで☆を奪えるというルールですから、2人以上ボムがない限りは1-3プレスの有用性は強いと言えます。で、ボーダーですが、3位を叩くケースは「2ボムオール」、「1-3プレス1ボム」、「ノーボム2-3プレス」が考えられますから、…

  • ジェノ気配がない限りボーダーは比較的低く、460(ノーボム2-3プレス)を超えればかなりの高確率で取れる。
  • 興味の減り、1位メッセージから、戦術の被り方を見る。

 ではLv下位ユニットはどう立ち回るべきでしょう?Lv12のこれまた平たいユニットを見てみますと「ノーボム2-3プレスが非常に危険」であることが分かりますね?MAX神の1アピ+1ボムだけで400超えられてしまいますから、1-3プレスにもノーボム2-3プレスにも2ボムオールにも対応出来ません。ちなみに自イメージでないパラが115あれば最低でも1アピ+1ボムで402を叩きます。流行2位突出などの時は多少考えてもいいですが、あまりオススメできるものではないということはわかっていただけると思います。どこかで2ボムが必要(打ってもパワー負けする恐れすらある)とすれば、残る選択はどこかの節で1スピアで流行1位の☆を割ること。幸い多人数戦はジェノが起きにくいですが、それでもなおLv下位から行くのはある種の賭けになるでしょう。1ボム2-3プレス、もしくはスピアがなければ、Lv16の☆を食うことはなかなか出来ませんから、1スピア+2ボム満点+1ボム2-3プレスで順調に行った17点以上を目指したい所ですね。タイトに読めればもう少し取れるかも知れませんが。

 どこかの軍師は言いました。「敵を知り、己を知れば、百戦すれども危うからず」。まさしくその通りです。いままで述べたように、「自分はどういう形にしたらどのくらいの点数が叩けるのか」ということを知ることで、「相手のどういう叩き方を上回ることができるか」という推測に繋げることができます。もちろん相手が2ボムを叩くのか、どういう打ち方をしているのかの読みに基づくものですが、そう読めても「じゃあこっちを叩くか」ではなく、「最低~点取る必要があるから…アピールしよう/こう打たなければ自分の力では☆がとれない」。こう考えるだけで打ち方が大分変わって来るものです。ちなみに多人数戦であればあるほど(興味の減り)=(打ち方の傾向)になってきます。HUMのパラはCOMほど極端でない例が多いですし、ボムも引っ張る傾向にありますから。しっかり考えて、しっかり☆を奪いましょう。自分のパワーを知り尽くすことが大事です!

2006年11月27日 (月)

つれづれなるままに

 結局昨日の市長選の投票率トータルは36.53%…あーもう言葉もないですね…。多分私のとこの投票所はもっと低いんでしょう。

 今日はDa流行。Da流行をあまりプレイしていない敏腕付きメインカードユニットを動かしたり、対抗戦ユニット動かしたりという感じ。途中Lv16×3の3人戦が2度ほど。片方はその直前戦績が1つしかいない7万1枠に入ろうか迷いましたが、結局スルー→飛ばされ3人同時INとかもうね(汗)。しかも5万の3人戦ってうまみが少ないよ…3ボム打たされるのほぼ確定する割に。枠外戦も問題なくクリア。1戦はミスあり上手さありでやや危なくなりましたが、もう片方はこれ以上ない打ちまわし。

 さて、どうやら土日ほとんど動けないっぽいので、木曜に対抗戦ユニットは完走させることになりそうですね。負けてへこみましたが、ようやく調子を取り戻して来ました。さて、どこまで行くことやら。

2006年11月26日 (日)

選挙に行って参りましたが

 昨日寝たのが遅かったためか起きたら11:00。毛布に包まって2度寝した記憶はあるのですが、寝相が悪かったらしく布団ズレまくり。…道理で寒いわけです。

 家でしばらくデータ整理→詰まる→ASミュージック→データ整理…のループをしてました。どうも計算が合わないところがあります。明らかにパラがあってるように見えるのに、どうしても合わないのはどうしてでしょう?2パターンぐらいパラがあったりするのかなぁ?いくつか間違いらしきものも発見。修正修正…。

 16:30くらいになって家から自転車で3分ほどのところの投票所へ。投票する人は選挙広報見て前もって決めていたのでこれまた3分ほどで終了。そして「ここはいつも特に投票率が低いけど、今回はどうだろう?」と、投票率の掲示をちょっと見てみたら…

「16:00現在 男性20.50% 女性19.14% トータル19.57%」

くえす「なんじゃそりゃぁぁぁぁぁっ!?」

 …いくらなんでも低過ぎないかっ!?。昨今投票率の低下が叫ばれる中にあってもこれはヒドイ。ちなみに前回の総選挙は18:00時点で38%くらいだったと記憶しています。

 「立候補者に魅力的な人がいない」というのが大きな理由として挙げられるようです。しかしそういう人たちに対して言いたいたいのは、「自分が代わりに立候補して魅力的なものを作りあげればいいのにそれをしてない」ということです。こう言うと、「いい人がいないのに投票するのもそれで無責任ではないか」という意見も出てくると思います。なるほど、尤もです。互いが互いに正しい側面を持っているでしょう。

 こんなことは答えのない水掛け論的なものかも知れません。しかし1つだけ確かに思うことは「自分に言い訳をしていないか常に問い続けることが大切だ」と言うことです。私のような考えをしている人は「自分が立候補したくないから安易に選んでないか」、投票をしない人は「いい人がいないということを言い訳にして投票から逃げていないか」など、本当に考えた上で行動することです。こういうこと言うとなんか「偽善者っぽい」とか言われるんでしょうが、それが偽善だというなら偽善で結構。「自分の1票くらい」とか「みんなやってるから」なんて考えている独善的な存在になるよりずっとマシです。結果的に自分の一票の影響があろうがなかろうが、そんな考えが集まればこういう結果を招いてしまうわけですから。結局投票率どの位になったんだろ?うちの投票所は。

 …って、なんか今日のコメントはずいぶんえらそうなことを取りとめもなく書いてしまいましたね(^^;;; 気分を害した方がいたらすいません。

2006年11月25日 (土)

いきなりおつった~!

 対抗戦ユニットいきなり乙りました

 あうう…最低です…。展開運もなかったのは確かですが、8割方自分のミス…。しかもレッスンの調子も悪い、レッスンがいい時はサボる、ボナレも少ないの連続コンボ。評価出来るのはルーキーズの打ちまわしだけ。それでもめげずに頑張ります。個人記録はともかく、他の方の足を引っ張らない程度のスコアは出さねば…。

 それはそうと、SOYUで久々によ☆Pさんとお会いして、とりどしPとXYZを連れ立ってごはん(バイキング)→G-Linkのルートを辿りました。やはり大人数で食べるご飯はおいしいですね~。90分制限なのですが、声がかからなかった&時間が経つのを忘れていた、で結局2時間15分(当社比1.5倍w)の時間をそこで過ごしていました。

 G-Linkでは、まずごはんの時に話題になった「HIT-TVの節ボムの仕方のお手本」をサブカ(Lv12→11)で披露。周りの点数を読みきって9点合格。さすがにLv11だと1ボムはいるか(^^;;;)。そしてメインカード9ソロの亜美真美、やよい、真を動かす。

 亜美真美は7万1枠。動かしてみたらワクテカ入ってました。Eランク悪徳持ちLv5(最近3回の戦績が6th-5th-6th)の方が同時INっぽい形で、残り20秒くらいでランクB伊織ソロLv16が後入り。「飛ばされてきた」みたいなことを書いてましたが、んー、ちょっと微妙な感じ。でもまぁ、7万だし、どっちにしろやることも変わらんので気にしない方向。2節以降ボム打たないで満点とれそうな気がするほど周りのパワー不足は明らかで、予定通りの満点勝負。そしてBランク同士でフレッシュ負けだけならともかく…

ピカピカ虫かLv5HUMから悪徳げっと…orz。

 亜美真美は2敗目。負けはともかくこの悪徳どうするか。

 やよい、真は順調に。やよいは6万で上で対戦した人と再戦。ちょっと自分のパラを勘違いしていたため1節目Daを落としたので、2ボムで2位合格。真はどちらも一人旅。6万2枠を2ボム満点抜け→7万1枠を1ボム15点(1位ジェノ)。いずれも後ろで見ていた方々を唸らせる上手い打ちまわしが出来たと思います。

 むー、しかしムラがあるのう、自分。悪いタイミングでムラが出たというべきか、それとも負けたのがここでよかったというべきか。「バイオリズム」みたいなものもあるかもしれませんが、それだけで片付けるわけには。しっかり反省し、次に繋げないといけませんね。

[私信]

 あ、そう言えばG-Linkでオデ待ちしてる時ここの常連の「よーくP」らしき方がマーズから接続していたような気がしたのですが本人でしょうか(22:30~23:00くらい)?1回目は5万3人戦、2回目は6万の2人戦だったかな。当人だとするとどんなオデになったか見てみたいところですが…。

2006年11月24日 (金)

事務所対抗戦開始ッ!

 さて、昨日から始まりました事務所対抗戦。今日は早速対抗戦ユニットを…動かしてません(爆)。30分ほどしか時間がなかったので、先日カードを切り替える前にきたやよい、亜美真美のワクテカ消化…そして6万2枠でドラポンさんのサブカっぽいものに当たりました。Lv14(敏腕つき)でしたが、もう6万に来るとはなかなかのハイペースで。こちらは2ボム28点でトップ合格。1節COMが暴れ気味でちょっとキツイ展開でしたが、1ボム満点取った時点で勝負あり。しかしボム節約した3節目、スレスレでViを落として満点は逃してしまいました。ちょっと足りなかったか…。

 対抗戦ユニットは29、30に休みがあるのでその辺りに。土日にもある程度進める予定ですが、最初の動きをどうすべきか、少し悩み気味。早めにEに上がってパフェレッスンを取れる環境を作るべきか、それともじっくりFランクで3レッスンか。うーむどちらがいいでしょう…。

2006年11月23日 (木)

たまには音楽鑑賞でも

 さて、世間は祝日、しかし私にそんなものは関係ありません。今日もお仕事です。色々あって帰るのも遅れましたorz。

 しかし、お仕事は夕方から。と言うことで今日は友人の家族が出演するという演奏会に昼間は行ってました。地元の花屋でお祝い用のお花を購入。千葉のぱるるホールへちょっと寄り道しつつれつごー。…よく考えたらこのバスケット、持ち帰りにくくて迷惑じゃなかったか?(^^;;;)あとで謝っとかねば。

 ついた時間にちょうど開場。入ってみると大体着席率5割強と、まぁまぁな入りです。曲目は「魔弾の射手」、「アルルの女」、「運命」。メジャー所ですね。演奏的には序盤に金管楽器の音割れが気になったのですが、「運命」になるとまとまって来てましたね。ちょっと緊張していたんでしょうか。

 こういう演奏会に一時期は結構行ってたのですが、最近はめっきりご無沙汰でなかなか来る機会がなかったので、なかなか新鮮でした。んー、また機会があったら何か行ってみたいものですなぁ。

2006年11月22日 (水)

枠外戦講座そのいち~2枠3人戦に満点は必要か~

 とりあえず昨日のダウン状態から軽く復活。では枠外戦講座そのいち。れつご~。今回のテーマは「2枠3人戦に満点は必要か?」ということです。

 3人戦の場合、COMを上回れば☆が取れる、したがって全員に満点の可能性がある。だから自分も満点を取らなければ…。よく言われることです。しかし本当にそうでしょうか?これが1枠の3人戦なら残り2人のうち1人に満点取られるだけでアウトですが、2枠ならば3人が☆の争いをする中で二人が満点という状況は極めて少ないと言えるでしょう。ましてや格下側からの戦いになれば、自分が満点取れる時はたいてい相手も満点が取れる、ただのフレッシュ勝負になるだけ。つまり2枠3人戦のポイントは「自分が☆をどれだけ落としていいかの見極め」との戦いとも言えます。そして更に格下の時では、「どう仕掛けて、どの程度の☆を落とさせて、自分がどの程度☆を落としてもいい状況を創出するか」ということもあるでしょう。…もちろん取れる満点をわざわざ落とす必要はないですが。

 さて、最初はほぼ同レベルの3人戦から。HUMのLvは16、15、16。フレッシュはほぼ間違いなく自分不利の状況です。

Score13

 1節に私のみ2ボム打ってます。最初から2ボムを飛ばす気ではなかったので、結果的にDaが跳ねてます。COMが2ボム体勢に見えるのに私だけというのは、COMが9アピ目にまとめてボム飛ばしたからです。ではそれが見えない中、私はなぜ2ボムを敢行したのか?これがポイント、「自分が落とせる☆(合格点数ボーダー)の見極め」です。

 このオーディション、6~8アピ目でCOM二人(魔法組とLook)が1位メッセージを引いています。ということは現時点で3位以内にいるHUMは最高でも1人。もちろん9アピ目にHUMもボムを飛ばすでしょうが、COMも既にボムを飛ばしていたのでHUMのVoの☆争いが熾烈になる形が予測されます。そこで私が2ボム満点を取るとどうなるか?HUMが☆を落とす(Voは流行2位なので3点分)公算が高い、ということになります。したがって、ここで満点を取ることは、後に3点を落とす余裕を生むことに繋がる、というわけです。この瞬間自分は27点合格をイメージしています。あとで考えると最後1-2プレスで7点(Viで6位を引くと)でフレ負けが見えていたわけですが、ここではそれを考えられていなかった、という点はミスでしょう。結果的にはCOMも同時に仕掛け、1人勝ち(笑)。しかし仮に仕掛けなくてもHUMは☆を落としてますね、これ。

 これが「COMとお友達になる」と言うことです。つまり「COMが☆を取る=だれかが☆を落とす=落としてないHUMに点数的余裕が生まれる」という構図です。格下ならば尚更「相手の☆を削って満点勝負に持ちこまないこと」が必要になるでしょう。では格下はどこで仕掛けるか?基準になるものの例です。

  • 審査員の1位メッセージ(ある程度後半)
  • COMのパラメータ、傾向知識
  • 現在順位

 この3つが主なものです。

 審査員のメッセージは、HUMが先にボムを見せている場合はいいのですが、HUMが9アピ目にボムを温存しているケースはそれを考慮しなければなりません。興味量などと総合して考える必要があるでしょう。

 COMのパラメータ、傾向は知っていると大分楽になります。パラメータ特化型COMや、覇王、魔王などの2ボムに追随することでHUMの☆を削ることができます。ただ、格上HUMが明らかに2ボム打つタイミングは、格下でかぶせるなら3ボム打ちましょう。パワー負けするのがみえみえです。参考までにテンション高状態のアピールポイント平均値は、Lv12と16では最低で1アピールあたり10、最大で15違う(ボムだとイメージのパラで40以上違うケースも普通にある)ことを念頭に置いて下さい。繰り返しますが「格下はパワー負けします」。

 3つ目の順位ですが、自分の行動の結果を知り、今後の行動の指針にします。同点の場合は枠番号の高い方から並んでいます。したがって、HUMが1-3枠、自分が1枠で満点の時、1-2-3となると自分だけが満点(この時点でHUM2人は最高8点)となります。あとは他の面子の順位から点数を推測し、落とせる点数を割り出すわけです。怖いのはHUMが1-3枠、自分3枠で3-2-1の順位になった時。同点なのか☆を落としたか全くわかりません(^^;;;)。ムリに満点を狙いに行くケースか、しっかり判断しましょう。

 さて、次はちょっと変なデータ行ってみましょうか。

Score12

 Ver.Upからそれほど経たない、8月前半のオデです。この頃は見えてないことも結構あって、恥ずかしい部分もあるのですが、まぁ気にしないで下さいませ。

 HUM3人。Lvは自分が12、HUMが13、16の3人戦。神に対して格下が2名。それでも落ちたのは神。どこにポイントがあるのか、ちょっと考えてみましょう。

 Lv16HUMが仕掛けない状況で二人のHUMが仕掛け、☆を奪ったこと

 結局はこれに尽きます。しかしこの状況を生み出した原因は、1節の2ボム。これ、私がしかける気配を見せたのに敏感に反応してくれたんでしょう。私の仕掛けを潰せればLv13とワンツー、もしくはこの2ボム*2でLv13が落ちるか、と踏んだんだと思います。COMが動く気配がないのに私が動いたのは読みきれてなかったから。つーか第6感が警鐘鳴らしました(笑)。打ってないと死んでますね。

 まぁ、なんにせよこの仕掛けにLv16が乗ってくれて助かってます。心理的に誘導されたというところでしょうか。しかしむしろ注目すべきは2節の叩き落し方。

 「格下はパワーで負けするので、互いに2ボム打ったあとは相手がボムを打たない時に打つべき」ということ。Lv13HUMは2ボム残しているので2節に打つのはいいとして、私とLv16は残り1ボム。必ずどこかでノーボムが出来ます。かぶせられたら負けなら、かぶせられないタイミングで打つしかないので、COMがおとなしい時に打つ。互いに2ボム打ったケースで格下の打ち方の1つです。一昨日のオデに対するコメントでにも書きましたね。加えて今回はLv13HUMが打ってくれるのはわかっていたわけで、あとはCOM1人が頑張ればLv16HUMが☆を落とすことは十分ありえます。私としてはこれで3点落とせばあとは1-2プレスでフレ勝ち出来る、とイメージしていたわけですが、この時は想像以上の効果がありました。しかしこれもLv16のミスです。この面子相手に私が1ボムで2節・3節と満点を取れるわけがないのですから、ここは1-2プレスの流行3位はラス逃れ的な打ち方で良かったかと。合格必要点数が見えずにノーボム満点を狙いに行った悪い例です。格下のノーボム満点なんてまずありえない…。むしろ私がなめられたのかな?

 3人戦だとHUMが☆を取り合わないので、COMが絡めない展開だと格下には厳しい展開になってしまうことが多いでしょう。しかし刺すことは不可能ではありません。どこなら☆を落とさせやすいか、合格ラインは何点かなどをしっかり考えて、その場で出来得る最善手を選びぬきましょう!

2006年11月21日 (火)

e-Amusement passなくしたorz

 今日はよーくPさんからリクのあった格下戦の話をするつもりだったのですが…

 タイトルの通りのため、乙って書く気力が出ませんでした。

 DDRは適当にやっていたのでよい、QMAは…痛いですがまぁいいかなとも思えますが…むしろ最近始めた麻雀格闘倶楽部が痛い。多分2000円かけたかかけてないかくらいですが、戦績が異常によかったことと(60戦でトップ率41.7%、ラス率10.0%)、役満を出したことが消えてしまうのはなんとも言えず物悲しい。

 気付いたのは今日、律子でルーキーズ15秒同時INをクリアしたあと大会予選ボーダーを見るため1戦だけ…と思ったらカードがない…。ほとんど心当たりは探したんですがね。以前に使ったのは土曜日。行った場所は限られてるのに見つからない…どこだー!orz

2006年11月20日 (月)

油断大敵

 今日は久々の千早からのブースト。その処理を含め5名のワクテカを消化しにSOYUへ。で、行ってみたら…なにか子連れの方がアイマスプレイしてらっしゃいましたよ(汗)。乳母車を脇において、もう1人子供を連れたままアイマスをやっている姿…なんと言っていいかちょっとコメントに困りました。しかも新規プレイだったっぽいです(^^;;)。と、始めようとしたところでワイズマンさんが来店。お声を掛けて下さいました。転勤して大変のようですね。

 千早で歌姫受けようとしたら3連続で入れない最悪タイミングでしかたなくHIT-TVへ行ったとか、ようやくレッスン15回目にして2度目のボーナスレッスンを引いたとか、まぁスタートはおとなしかったのですが、雪歩を動かした時が勝負所。6万2枠の3人戦です。

Score11

 HUMはLv16、16、12。1節COMが大暴れ。3ボム乱射です。この3ボムは比較的先に見えていたので、対処をしやすかったです。しかしDaをLv12がこれほど打つとは予想外。Lv12HUMが3ボム来るならVi-Daに自分が寄せることも考えたのですが、来る気配はなし。COM3ボム打ってるんだからここはどう考えても3ボム追随していいと思ったんですがね。Viは状況的に800以下には落とせないとみて、妥協ラインがこのあたり。結果3rd-3rd-3rdを引いていますが、ちょっとVo叩きすぎかな。3枠の方はVi=736で6位引いて涙したたのが目に浮かぶよう。

 2節開始時でHUMが5位と6位。たとえHUMのボムで落ちても、5位と6位が☆を稼いだところで互角になるだけ。よって2節は節約。115叩けないVoが唯一の不安材料でしたが、取れていた。Lv12はここもミスってますね…。Lv下位なので完全ジェノプレス(1節自分が順位上だし)か、相手がボム打たないだろうからこそ、ここで3ボム目を打って落としに行くかをしないといけなかった。同じ打ち方じゃパワー負けするのは目に見えてますし、実際そうなってます。「たられば」になりますが、打ってると私とLv16HUMがVi落としてますね。ついでに私はVoも。するとLv16HUMがViジェノに動く。Viを叩いているうちにDa-Voをノーボムで掻っ攫えた可能性は十分。そうするといい勝負になったかも。

 結果はダントツ、しかしこれは展開によっては刺されてもおかしくなかったかも。「たられば」なんてものはありませんし、実際にどうなったかなんてことは想像に過ぎません。しかし、「格上でも油断禁物」といういい例です。

 このあと別ユニットで今回2位だったHUMと枠内戦を戦いました。しかし「オール3rdおみごとでした」とコメント頂いたのに、ボムを数え間違えたのか、なんだかよくわからないうちに1節4th-3rd-4th引いたという、ダメダメっぷりをみせつけてしまってもう…(勝ちはしましたけど)。9アピ目に自分がボム叩いた瞬間順位確定したから、ひょっとしたらそこでボムもう一つ叩かれたのかな? やはり油断大敵ですね(苦笑)。

2006年11月19日 (日)

9ソロ近況報告

 きのうは友人に誘われて久々のフリーへ。帰ってきたのは朝方だったりします。6半荘打って、トップ4回、3着2回。よい成績です。最初の4回は全員の着順が変わらないとか言う、ナゾな事態が発生(^^;;;)。

 今日はワクテカがいっぱいあったものの、車が使えなかったのでまったり家で過ごす。たまっていたデータ整理、AS、英雄伝説SCなど、適当に色々やってました。しかし律子との相性が悪いなぁ…全然ワクテカタイミングあわないです。作ったタイミングが遅かったというのもあるのですが、9ソロ中唯一TOPTOPを抜けていないユニットです。ちなみに9ソロの近況はこんな感じ(作成順)。

  • やよい    25週 509389人 17+5レッスン 残ボム74
  • あずさ    22週 237820人 17+3レッスン 残ボム79
  • 真       26週 376316人 19+2レッスン 残ボム86
  • 千早     18週 169481人 14+1レッスン 残ボム68
  • 雪歩     28週 625903人 17+5レッスン 残ボム63
                 (1グッドコミュ/1敗)
  • 伊織     35週 1492953人 16+3レッスン 残ボム48
  • 亜美真美 23週 247514人 17+5レッスン 残ボム74(1敗)
  • 春香     14週 122649人 11+3レッスン 残ボム53
  • 律子       7週  30292人  6+2レッスン 残ボム30
  • 総ファン数  3812317人

 雪歩のグッドコミュは補完してたシートのメモミス。選んだ瞬間「あれ?違ったような?」と思ったらやはりそうでした。今の所の2敗は両方カラメモのジェノコントロールミス。そして両方自力ワクテカを引いて落ちましたorz。ワクテカ待ちするんだから、リズム崩す必要なかったのに。やよいは3オデ目がカラメモだった都合、Dに上がるのが遅れ、結果としてレッスンが多くなってます。ボナレ多いのが救いですが、サボリも多い…。やはり1番順調なのは伊織でしょう。レッスンとしては千早、真辺りもいい感じですが、こういうユニットに限ってボナレが来ないものです。

 ついでに、現育成中ユニットを含む総ファン数(メインカードのみ)もついでに計算してみたら…63353483人…。あれ?8月初頭の時点で5000万くらいだった気が(滝汗)。

 さて、明日は12日ぶりの千早からのブーストを消化しよ~。

2006年11月17日 (金)

久々の…

 明日にワクテカが集中して、ちょっと時間の都合でレッスンしていなかったユニットを軽く動かし、なんとなく大会の始まっていた麻雀格闘倶楽部へ。しかし千早はワクテカ来ないのう…。

 いきなり何も出来ず3着スタート。うん、悪い展開。まわりが打って自分が関われない。2局目は最後に2着から3着に転落。これは別に悪くない。トップをとりに行った結果。ハネ満打ってもラスへはいかない、トップと5000差の2着なら行きます。大会だといつもより行き気味。さて、その後は逆転2着、トップといい展開。そして6対局目、奇跡が起きました…。

 起家、東一局で対面のリーチに一発で西を打って12000放銃。完全に私のミスです。最終的に打つにしても、西を数え間違えてた(覚え間違えてた)のは敗北。少なくとも8000放銃ですんだはず。次局、8種8牌スタート。どうしようもない手牌なので、国士を見つつ、降り気味に打ち始める。…テンパッちゃったよ(汗)。待ちは1ピン。ドラ表示牌に1つ、場に1つ。最後の余り牌は8ソー。4ソーを直前に打ちながら1-3のカン2ソーを鳴かれたので、枚数上チャンタか上の3色の本命牌として絞りつづけてました。しかし打ってみると…

対面「カン!」

くえす「えーーーーーーーー!!」

 ちょ、確かに対面がその辺もってるかもしれないとは思ってたけど、ポンならともかくわざわざカンですかっ!そして3枚目の1ピンがドラ表示牌。あー…とか思ってたら

(対面ラス1ピンを切る)

―ずごごごご…ずどぉぉぉぉぉぉん!!―

ナレーション「国士無双。役満」

 リアル、ゲーム通じて久々の役満和了です。ちょうど飛びでゲームも終了。でも脇二人はほとんど何もしないでちょっと悪いことした気分かも…(^^;;;)。しかし本当に微妙なものです。きっと先に私が8ソーを叩くと私はあがれないのでしょう。1順の後先って怖いなぁ。

2006年11月16日 (木)

何気ないひととき

 なんとなく、今日は車中で古いCDをかけていました。どのくらい古いかというと、そうですね…悠久幻想曲のベストコレクション(だっけ?)くらい古いものです。ほかにもかけてましたけど、たいていはゲーム系ミュージックでした。あのゲームではあんなことがあった、こんなことがあった、こんなシーンに感動した、このシーンは笑った…。いやぁ、古いのによく覚えているものです。ちょっと口ずさみながら楽しい時間を過ごしていました。

 アイマスの方は裏事務所対抗戦用にPカードを作成。チュートリアルを見て、そしてLv1事務所を見て…なんだかとても感慨深いものがありますね~。もちろんやよいをかいぐりかいぐりしているのは昔も今も変わりませんが、また新たな気持ちでプロデュースに臨めそうです。ちなみにUカードはとりどしPにお願いしてやよいにしてもらいました。Pカードはやよいのトライアルカードを持っていたので、ダブルやよいで頑張ります。

 ―過去の楽しいことをふと振り返ってみる― そんなの時間の無駄だという人もいるかも知れませんが、こうした何気ないひとときってホント大事だと思いますよ。心のゆとりのなさはって、色々な所に悪影響及ぼすんですよね。もちろん自分もそんなことがあったりなかったり。近年「ゆとり教育」が叫ばれていますが、どうせやるならこんな「心のゆとり」を大事にした教育をして欲しいものです。

2006年11月15日 (水)

事務所エントリー〆

 裏事務所対抗戦、事務所エントリーの締切日です。さて、いったいどんな事務所がエントリーしたのでしょう?ギリギリかけこみなんかもあったりするでしょうし、気になる所です。♪ソユたんの根城♪もメンバー揃ったとか揃ってないとか…間にあったのかな?発表を待ってみましょう。

 本日は伊織ソロ、雪歩ソロをプレイ。伊織ソロはかなり自己ベストラインを超える見通しがたってきました。35週終了、16レッスン、残ボム48、ファン数1492953人。あと2~3レッスン挟む予定。負けなければ余裕で300万ラインです。それが一番難しいのも分かっているつもりではありますが。7万1枠一人旅をCPUのバッドボムストームによりノーボムダブルジェノ6点とか、ラッキーオデもあったのはよかったですね。その他、ハイライトとしては3人戦でHUM二人がCOMに食われたとか、ゲームフジから接続していたうっちーさんとマッチして1週目の敏腕とられたりとか。1節ケチらずボム打てよ自分…。

 と、今日作る予定だった事務所対抗戦ユニット、通常プレイが終わってしばらくしたとこでちょっと呼び出され、泣く泣く持ち越し。急いで明日作らねば(汗)。

2006年11月14日 (火)

スパムメールうざい…

 最近スパムメールがやたら多いです。今日届いた60数件のメールのうち、意味があるメールはせいぜい5通。うちいくつかはブログに付いた18禁サイトっぽいのなど雑多なトラックバック通知。あー…そろそろフィルタ使わんといかんかね…なんかいいのないかなぁ…。

2006年11月13日 (月)

自分が成長したと思う瞬間

 今日はらんかーさんと色々当たっちゃいました。Vo流行でユニット動かそう、と思ったら、一旦はVo流行になったものが、Da流行に戻ってました。てへ。

 まずはワクテカのない敏腕持ち伊織さま。2戦やってみましたが、衣装変更しても微妙にVo-Da共に振り切れず、イメージはViのまま。1戦目6万2枠、なぜかだれもいない。タイヤキ来ても誰も来ない。謎だ…。と、思ってたらこれは嵐の前の静けさ。Vo流行に変わって次の5万2枠にFangさんを発見するも、2人いたのでスルーし、次の6万2枠へ。

5人同時IN(ランカー×2含む)

 うわ、キタコレ。時刻はまだ2時。この時間から5人戦とは驚いたわ。一気に戦闘モードへ切り替わる。流行はVo>Da>Vi。メンバーはひこ☆HIKさんを除く全員がLv16。しかし直前までDa流行であったためか、Daイメージが3人。私は唯一のViイメ。COMと残りのHUMがVoイメ。デュオは3枠のみ。自分のパラメータは115-115-115、しかし振り切ってるのはViのみ。

Score9_4

 面子を見て考えたこと。Daの争いに1節は手を出さない。ここで重要なことはDaを落とさせることではない。流2イメージの3人の争いには敢えて乗らず、流2を取りに来た隙を見て流1と流3を確保すること。これにより、最低1人はDaイメが流1を落とす。また、自分が唯一のViイメージであることは「ノーボム2-3プレスの上に行けること」に繋がります(Viが115で4アピだと460、こちらは2アピ+1ボムで振り切った分483を叩き出せる)。よって1節の戦術は1-3プレス確定。

 1節はその通りに展開。ちなみにCOMはGOOD→BADの打ち返しにより空気確定。Lv12Daイメージだったひこ☆HIKさんはVoスピアの様相。1位メッセージと、興味の減りからここは推測。で、実際には低いDaを2ボム打ったVoイメ含む3人でやり取りしている間にしっかり取るべき☆は掻っ攫う。完璧な出だし。

 2節。Voが半分くらいまで減ったことを考慮し、2-3プレスのノーボム。ここで2-3をしっかり取れればラストは2ボムで満点。どちらに転んでも勝てる展開が作れます。しかしまさか高槻英人さん、全くおなじことやってますか(汗)。向こうはむしろジェノ狙いに見えますね。1節流1を落としたようですし。これがかっちり決まってDaが同点3位の4点。順位は4位後退。しかし思った通りの展開なので動揺はしない(それでも手は震えてましたがw)。

 3節。Voを始めに3アピ。Da、Viの追随には2ボム残してあるので十分。むしろ興味の少ないVoが叩けない→Voをとれないが最悪の展開なのでこう打つ。帰ってもよし、しかし帰らない。まぁ帰したくないひとがボム打ったり、Vo叩かなかったりしてますから。結局帰らず2ボム満点で21点。合格をほぼ確信。完全に思い描いた通りに打ちきりました。

 唯一ミスといえるのは3節のDa。振りきりHUMがいることを考えて598は打つべきでしたね。ノーボムの115×5アピ=575を超えてはいますが、少々不安なライン。Viイメでの点数計算間違えてます。しかし後は問題ない、素晴らしいオデと言えるでしょう。うん、よく頑張った自分。しかし負けはしたものの、ランカーさんは強い強い。特にひこ☆HIKさんのLv下位からのチャージはランカーの名に恥じない素晴らしい戦いっぷりでした。

 こういうオデを見ると、自分が成長したのを実感出来ますね。なんというか充実感、高揚感、そうしたもので気持ちがいっぱいになります。酔ってはいけないかもしれませんが、こんなオデをこれからも続けて行ければなぁ、と、そう思う1日でした。

2006年11月12日 (日)

G-Link蘇我

 G-Link蘇我に行って参りました。

 まず、Edyのカード購入。私は来る機会ないでしょうが、XYZがたまにこちら来るということでしたので、私は使った分のお金を払う、というかたちでやってました。店員の応対がよく、こちらが困ってるのにさっと声を掛けてくれたり、Edy初めての雰囲気を感じたか、販売機に案内するだけでなく、ちゃんと一通り見ていてもくれました。結構マメに見まわって出しっぱなしの椅子とか直したりもします。好感度アップです。

 ゲーム環境は…いいですね。非常に広々としていて圧迫感がない。ただ、これだけ広いならデフォルトの音量もう少し下げておいてもいいんでないかい?とか思ってしまう。あと、お絞りないのも減点対象。が、同建物内に飲食店あるのはいいですね。G-Linkの営業時間24時までですし、行く人は使用機会多いのではなかろうか。禁煙(喫煙スペースは完全に別室)なのも私にはありがたかったです。

 そこで9ソロ残り2つを立ち上げ。そしてついでに事務所対抗戦ユニットを作っておこう、とか思ったのですが…。

トライアルカードが使えない!!

 これはさりげなく罠でした…しょぼーんとしつつ、今日は見送り…。やっぱり予定通り水曜に作ろう…。

2006年11月11日 (土)

盛り上がってまいりました~!

 裏事務所対抗戦、少しずつ事務所が集まり始めているようです。現在14事務所の参加が表明されています。盛り上がって来ましたね! ♪ソユたんの根城♪の方でもやってみようかという声があがりはじめているようです。しかし事務所代表のみずぴーさんは別のとこで引き抜きを受けたようですので、人数足りるか微妙。折角のお祭なので多くの人に参加してもらいたいものですが。

 さて、今日のアイマスは亜美真美、やよいのワクテカを消化。亜美真美はカラメモの雪辱戦。見事魔王を退けて敏腕ゲット。やよいはやっぱりカンストしてなかったらしい。ワクテカをレッスンに注ぎ込んだらやっぱりパラメータ増えました。ボナレ5回も発生してくれるのはありがたいですがやたらサボる…。

愛かっ!?愛が足りないのかっ!?

2006年11月10日 (金)

ソフト付きプラグインデータ

 本日発売の工画堂スタジオの新作、「パレドゥレーヌ」にASミュージックのプラグインデータがついているらしいです。明らかに女性向けっぽかったのでノーチェックでした…。

 うーむ、もちろんプラグインは欲しいわけですが、ほとんどやらないであろうゲームを買うのってどうなんでしょうねぇ?買うとしても通常版だなぁ、これ。もはや「プラグイン付きソフト」ではなく「ソフト付きプラグイン」と自分の中で化しています(笑)。あ、ブルーブラスターまだ未開封だった(^^;;;;)。

 実際問題として、プラグインをつけることでソフトの売れ行きは伸びるんでしょうけど、却ってプラグインのためだけにソフトを購入出来ないとためらってる方も結構多いのではないか、裾野を広げて行くにはこうしたプラグインを単品で売ってくれた方が嬉しいのになぁ、など、少し考えてしまいます。しかし今回評価出来るのは「プラグインデータを演奏できるプラットフォームが付いていること」ですね。こういう配慮はありがたいです。ASミュージックに触れたことがない方でも楽しめますから。

 しかし毎度毎度1万円近い出費は痛いのう…。切にプラグイン単品販売を願います…。とか言いつつきっと買うんでしょうけどね(ぉ)。

2006年11月 9日 (木)

つながれたうさちゃん

 SOYUにこの間からうさちゃんがいます。伊織の誕生日企画のヤツですね。今日伊織から4日連続の3時間メールで呼び出されて行ったらこんなんなってました。

Ca330452

 …鎖に繋がれてます。後ろで踊ってるのは私が育成中の27週目のいおりんです。

 とりどしさん曰く「ずっとこのままでいたいっ!」 …意外にSだったんですね…(ぉ)。

 さて、そのいおりんが高速運転中。ワクテカが来ていることもさることながら、敏腕ゲットのタイミングがよいです。自力ワクテカもいいとこで引いたしね。27週終了で816560人。残ボムは64。オーディションはルーキーズ→TOPTOP→カラメモ→歌姫→6万→7万→7万→6万→6万→7万→Voマスター。EFも5万も1度も受けてません。2~3レッスンを挟むとしても十分自己記録を狙える圏内です。まぁこれから負けないことがきびしいのですが。

 その他動かしたユニットはレッスン過多になり気味。序盤の失敗が尾を引いてるか、失敗してないのにボナレが少ないかのどちらかです。カンストと思ってたのにカンストしてなかった雪歩、真、多分やよいもだよなぁ(アクシデント発生したか見忘れた)。あ、春香と律子もいい加減立ち上げねば…。

2006年11月 8日 (水)

裏事務所対抗戦、事務所募集中!

 さてさて、参加が決まりました裏事務所対抗戦、チーム名決まりましたよ、その名も

 まないたA's

 …どこからともなく「リリカルマジカル…」と聞こえてきそうなのは気にしてはいけません(爆)。

 さて、どうやらまこTさんが「裏事務所対抗戦」の参加事務所が少ないことをお悩みのようです。うちのマイナーブログで晒してたところでどこまでお役に立てるかはわかりませんが、とりあえず宣伝です。自分のスコアじゃ恥ずかしくて参加できない?ノンノン。こういった場に出てこそ得られるものもきっとあると思います。「裏」ですし、楽しめることが1番大事です、そう、ノリです!(ぉ) みなさま、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。

 →裏事務所対抗戦

 申込は15日までとなっております、お早めに。

対人戦はいいスパイス

 今日は行けない予定だったアイマスに行けてしまいました。ワクテカ来てるのは5人(明日からのを含めて6人)。でもプレイする時間が少なかったため、少しあとに伸ばしました。

 そんな初戦は伊織。7万1枠POP(飛んできたっぽい人が先にいた)後、また7万1枠のPOP。同時IN覚悟で突っ込み、3人同時IN。入った当初は気付きませんでしたが、コメントによると知り合いっぽい。あとで聞いたところによるとサブカのようです。結果はこんな感じ。

  Score9_3

 1節目のLookステキ過ぎです。キレイに3位に割りこんでます。おそらく22週目だったのでフレッシュでも勝っているかとは思いますが、これは私に点数を見せてくれるという非常に大きな役割を果たしました。探偵がVi寄りのことが多いのでケアしていたわけですが、7アピ終了後の1位メッセージを見てVoに寄ったと判断。9アピ目をVoに回し1節3HUM中唯一満点を取れたのは大きかったです。1枠(お知り合いさん)は意識レベルではまったくの互角でしたね。1節Viをもう1アピ削れるけど、さすがに現実的ではないでしょう。3枠の方は、1節はともかく、ダブルアピールを活用してもう少し打ちようがあったかな、と。しかしやりにくいVoイメージの中、よく頑張っています。

 そのオーディションをきっかけに、今まで足りないと思っていた緊張感が大分戻って来ました。千早でカラメモノーボム合格、レッスンもかなりよかったと思います。やはり厳しい戦いを制すと大分ちがいますね~。対人はいいスパイスです。たまにはやっとかないといかんなぁ。

2006年11月 7日 (火)

4万オンリーユニット~みんなでアイマスになろう~

 さて、やってまいりました。みんなでアイマスになろう企画ぱーと2。今回は本当に5万以上受けてません。ちなみに…

 600位行きませんでした(爆)

 途中1度余計なところで敏腕ついてしまったのが運のつき。それにLongTimeなどでちまちま満点逃したのも響いてますね。220万は達成したものも、635位どまりでした。まぁでもデュオならもう1週追加で行くでしょう。少しボーダーも上がっているようですね。ソユたんの時と同じくデータファイル化してみました。衣装変更の内容、アピールポイントまで今回は入れてます。

4万オンリーユニットデータダウンロード(49.0KB)

 さて、今回のユニットの行動内訳は以下の通り。

  • レッスン=20回 
  • 全国4万3枠=31回
  • 特別=9回
  • EF2万=1回

 ファイルを見て貰えればわかる通り、EF2万→ルーキーズ→全国4万のルートを辿ってます。しかしこのルート、わかる人にはわかりますが3オーディションでDランクに届きません。したがって、レッスンに自信がなくワクテカが使える人であれば、

  • EF3万(3ボム覚悟)→ルーキーズ→全国4万
  • EF2万→ルーキーズ→TOPTOP

 などのルートを考えてみてもいいでしょう。EではオールAを出さねばパーフェクトレッスン行きませんが、Dは所々Bでもいい。この違いは大きいです。このユニットは週末プレイヤーにもやさしく、ワクテカは最初のルーキーズの1回と歌姫でのダブルブーストのみ。後者はなくてもたいしたかわらないので実質1回です(笑)。

 さて。失敗はしたものの、4万でも十分行けるような手応えは感じました。そこで今回のポイントをおさらいしてみましょう。

  1. コミュはパフェ前提。
  2. レッスンは最終的に20レッスン以内(18か19を目安)
  3. カンストにこだわらず、Lv10の後半か11でレッスンをストップ
  4. 後半はなるべくHUMが1人以上いる状態で入る。
  5. 特別はDaマスターの敏腕を活用

 1についてですが、5万以上を受けないと必然的にファン数の伸び率が悪くなります。したがって、レッスン数も減るので、パフェコミュとっていかないと、最後のアイドル評価が届かない、という事態がありえるからです。パフェコミュ表を持っていない方がこの方法をしたければ…まぁ、しっかりコミュ補完するしかないですね。

 2は…私が失敗してますね。20レッスンでギリギリ220万。満点次第ではもう少し伸びるでしょうが、とりあえず余裕を持って225万を目指したいのでこの目安。デュオなら20レッスンでも行くでしょう。

 3について。序盤レッスンを固めたとき、早熟、標準、晩成などの区分にもよりますが、12~15レッスンくらいでおさえ、ランクアップボーナスでのLv上昇でのLv制限に引っかかるのを防止。Lv10より11がオススメ。Lv11にしていれば私のやったように35~40週くらいでLv13になるでしょう。その時の対応は、「アクセサリーを外す」か「特別を受ける」の2択です。この時点まで特別は引っ張っておきたいですね。前者は最後の手段。

 4つ目。このユニットのネックの1つ。それは「Lv11以上で敏腕をあまり取りたくない」ということ。Lv11で敏腕とると、Lv13以上になる可能性高いですからね。Lv14までならおそらく「アクセ全外し」で対応出来るかと(それまでつけてたものによりますが)。そこでHUMを1人入れておけば敏腕を積極的に取りに行ってくれます。こちらはこういう時はプレスをして、確実に勝てる戦術を取ればよいでしょう。ただし、Eランクのユニットには注意。敏腕ついてLv8以上になったユニットの可能性があります。周りのLvごと下がってパワー不足で取っちゃったみたいな事態がありえますから。もちろん前半は3ボム打って取りに行ってオッケーです。

 5は…言うまでもないですね。Daマスターは確実に敏腕いますから、それを取ってViマスター(もしくは逆でも可)やら、LongTime、HIT-TVと言った、敏腕が経験上来易いものを取っていくとよいでしょう。特別は合格枠1人の都合、敏腕から逃げられません。中途半端なところで敏腕を取ると(例えばDaマスターを最後に残すとか)すると、レッスンに逃げざるをえなくなります。先にレッスンをすると、敏腕を取ってしまった時の備えがなくなります。なるべく特別は固めて受けて、敏腕を無駄にするように。レッスンが予定レッスン対して余っているのは構いません。ボーダーを超えたあと、最後に3レッスンくらい固めればいいだけですから。大体最大減衰の前後に重なるくらいに受けるのがいいかも。

 これだけでなく、もちろん「3枠で負けないこと」、「特別で負けないこと」、「ある程度以上のレッスン力」が必要です。特にTOPTOPを中盤以降まで引っ張る都合、序盤の負けは死を意味します。しかし、2枠で勝ち続けることより、3枠で勝ち続けることのほうが圧倒的に楽なのは言うまでもなく。ボムもLvが上がればプレスで節約出来るため、満点を取る時はしっかり3ボム投下で取りに行ける余裕もあるはず。「勝てる戦い」をしっかりすれば、今はアイマスでないアナタもきっとアイマス昇格出来ますよ~、と応援の言葉を投げ掛けて、本日終了~♪

2006年11月 6日 (月)

裏事務所対抗戦

 新茶さんより正式にオファーがありまして、どうやら裏事務所対抗戦への参加が正式に決定したっぽいです。メンバーは「新茶さん」、「さくらいさん」、「私」の予定。事務所名は新茶さんに丸投げお任せする、とメールを打ったら、「丸投げキターーー」と即レスが返って来ました(笑)。だって新茶さんが適任でしょう、全員知ってるし(と言いわけ)。

 それなりの実力がついては来ましたが、最近不調なレッスン、そしてLv下位での戦いをあまりやってないのでその辺不安があります。そしてアイテムはともかく、ボナレ運、サボリ率。これは悪い自信がありますよ?(爆) まぁでもとりあえずベストを尽くすのみ。頑張るぞー!

2006年11月 5日 (日)

麻雀格闘倶楽部

 今日はXYZのワクテカ消化に付き合う形でSOYUへ。人数多ければ新しくオープンしたEdyしか使えないとかゆー蘇我のアイマス店舗に連れ立って行こうかなと思っていたのですが、なんだか今日は休日なのに人がいませんよ?がらがらです。こんなことやってるとマジ撤去のピンチでは?とか思ってしまいます。ここが消えたら私はどこでプレイしたらいいんじゃ~~~!!

 で、手持ち無沙汰になってふと目にとまった麻雀格闘倶楽部5。ライフ制が10000だったのと、昔のような専用カードでなく、e-Aでできるということを見て暇つぶしに開始。以前1の時代にやった時はそっこーで初段にあがれたものですが、はてさて。

 12000確定(こっそり18000テンパイでしたが)に2000点で突っ張られて負けたのはショックでしたが、あとはほとんど問題なし。緩急使い分けたいい麻雀が打てました。高い手はツモスーの出アガリを含む倍満2度。戦績も4位は1回、トップ率5割とかなり好成績。400円で初段上がっちゃいましたよ(汗)。まー、データ消えない程度にまったりやりますかね~。あれ?ところで4神って、どれがどういう属性でしたっけ?

とりあえず宣伝など

 今日は久々に玉城琴也Pとリアルマッチングしました。で、暇だったのでアイマス終了後とりどしP、三重からいらしたあるにゃんPとともにお隣のラウンドワンでポップン鑑賞→QMA→メダルゲームなど楽しんでおりました。やったゲームは…「ドラゴントレジャー3」って言ったかな?メダルゲームなどついぞやる機会がなかったので、楽しかったです。メダルを提供して下さった玉城さん、ありがとうございました~。

 さて、そんな玉城さんより1枚のペーパーを貰いました。どーやら冬コミのペーパーらしいですが、折角なのでここでも宣伝させてもらおうかと。

 →サークルE.W.F.へ

 今のところHPでの告知もまだのようですが、ペーパーによるとアイマスのあずさ、千早もの、「ある日の風景EX(仮)」を販売するようです。興味がある方はぜひコミケのカタログやHPを「チェキ!」して頂けると~。私?私は冬コミ行かず、玉城さんから直接入手予定ですよ(爆)。いやしかしこのペーパーのノリはステキです…。

2006年11月 4日 (土)

名前ミスユニットの行方

 さて、今日はワクテカ消化&名前ミスユニットの進行です。

 名前ミスユニットは完全に3枠オンリーユニットとして、目標を220万に置いておきました。つまりほぼアイマス昇格ボーダーですね。39週で126万弱だったので十分行けるレベル、丁度敏腕を取ってしまったので、残る特別2つ(歌姫とカラメモ)をゲット、レッスンからスタートです。

 しばらく順当に黙々とプレイ。敏腕を取ったタイミングもよく、アクセ調整をすることもなくLv12をキープ。しかし罠が待っていた、そんな51週。HUMが1人いるのを確認して入った(敏腕来たらあげるため)のですが、よく見ると「Eランク」。「ヤバイかな?」と思ったらやはり敏腕持ちLv9。わざと点数を11点に落としたのですが、頑張っていた熱気バサラがDaを2度落として11点同点。HUMは9点であ~、敏腕取っちゃった…。「アピールをしない」という選択をすればよかったのかもしれませんが、自分としてはそこまでのことはしたくなかったので、まぁ仕方なし。2節軽く打ったDaを「取れてしまった」のが失敗。

 仕方ないので3レッスン。この時点で220万達成には49500平均が必要と試算。ギリギリなので満点がどうしても欲しい。しかし運が悪く(?)、また敏腕持ちHUMと当たる。うまくかわして次は全COM戦。ジェノる寸前で打てなかったViが取れず、またしても満点逃す。で、次に入ってみたら…あれ?TONOさん?入ってみるまで気付きませんでしたが、ASHARD普及委員会のTONOさんとマッチング。ジェノる寸前で今度は満点。よしよし。ここからそのTONOさんと連戦→SHINさんと対戦、と知り合いと連続のマッチング。枠外も発生しましたが、まーLv12で3ボム打てりゃ3枠じゃそうそう負けんて。満点は限りなくムリでしたが。60週目でまたしてもEランク敏腕持ちが来たのはSHINさんに敏腕をプレゼント。…できればSHINさんに満点取ってもらいたかったけど贅沢は言うまい。

 60週終了、216万弱。これで220万ほぼ確定ですが、現時点での順位が708位と、今日の時点では220万では600位行かなさげなので、ここでストップ。さて、あとはタイミングだ…。

2006年11月 3日 (金)

小粋なやつら

 ASミュージック新プラグイン、「小粋なやつら」を今日パフェりました。簡単な譜面ですが、集中力勝負ですね。上を見て笑わないでいられるか…。いや、まぁ自分意外とドライなのか、ドリームパーティ当日会場で見た時は笑ったものの、家でやるとほとんど笑いませんでしたけど。何?そんなに笑うのはどんな絵かって?…ちょっとだけですよ?

Yatsura

(株)工画堂スタジオ

 どこかから天の声が降って来たらこの画像消します。本来ならプレイ中の画像がいいんでしょうが、なぜかうまく取れなかったので、曲選択画面の画像です。…ここから想像つきます、よね?

 これを見て興味を持った方、ぜひ工画堂スタジオに「このプラグインを配布してくれ!」とメールしてくださいな。今のところこのデータはドリームパーティ東京で配布したのみです。それはそうといつのまにかディアピアニッシモ体験版も公開されたようです。気になった方はまずはそちらで。そして気に入ったらぜひ買ってやってくださいな~。

2006年11月 2日 (木)

見えるもの、見えぬもの

 最近ちょっとあまりよくないオーディションを繰り返してます。特にカラメモのジェノコントロール。原因はいくつかあるのでしょう。過信、油断etc.。どれもあってはならないものです。それがどの程度自分にあるかはわかりませんが、最近はコミュ補完を中心にやってきたためか、序盤の勝負弱さが目に見えます。ある程度Lvを上げた状態で臨んだオデが多いので、Lv低目での対処法、余裕の持たせ方にちぐはぐなところが1番カラメモに出て来易いのでは、と自己分析。穴埋めCOMへの対処ももう少し考えなければならないですね。目に見えない気の緩みが目に見える結果として出てくるということはけっこーやばいんでしょう自分。少しプレイがマンネリしぎみな感もあるから、何か刺激が欲しい所でもありますね。

 さてさて、今日はプレイしていると海神P登場。色々お話しながらプレイを鑑賞。どーやらアイマス昇格決定ラインをオーバーしたようで何より。ミキにのりかえる前にちゃんと伊織ソロでサブカも昇格しなきゃだめですよ?(笑)

 しかしこうしてみるとなんか最近とりとめない話ばっかだなぁ、自分。たまには妄想モード全開でSSでも書くかね?ブログにもスパイスが必要?

2006年11月 1日 (水)

恥ずかしいことは人を成長させる

 さて、本日は伊織の3時間ブースト、亜美真美ワクテカ、例の名前ミスユニットを動かしてまいりました。

 伊織、亜美真美ともにレッスンサボリ過ぎだから…伊織はEレッスンをオールA3回サボリだしまったくもう。そんなことを思いながら、名前ミスユニットを4万で動かしていると、有名P「あきにゃP」の名が。どーやらサブカみたいですが。コメントで「ぎそうコムひょうつかわせてもらってます」とのこと。まだつたない表ですが、こうして使って頂いているのを見ると、こちらとしてもやらなきゃいけない気持ちになりますね。

 …で、そのオデですが…。とりあえず自分的に天罰。2節3-2-3の1ボムにしようと思ったら流行3位のViを4アピしてしまった…。自分バカバカ。しかもケツボム食らってDaまで落とすし。あー、もう本当に自分で「体質」と割り切るべきなんでしょうかねぇ。しかもブログを参照して頂いている方の前でなにやってるんだ自分。

 しかし、何をやっても「恥ずかしいこと」は大事だと思う自分。問題なのは「恥ずかしいと感じてそれから逃げないこと」。最近のいじめ問題では前者(「何をやったら恥ずかしいと思うか」ということ)が、学力低下には後者(「出来なくてはずかしい思いをして逃げること」)が大きく関係しているのでは、と自分では思うところもあったりなかったり。もちろん自分がそれほどえらい人間だと思っているわけではありませんが、特に最近のいじめ報道などを見ていたりすると、あまりに信じられないようなことがあるのも確かです。

 とりあえず自分はこの恥ずかしさを胸に成長を期して戦うのみ。今日のオデ、負けなかったけれど心に刻む、そんな1日でした。とりとめがなくなった上に、だんだんまとまらなくなってきたので、今日はこの辺で。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31